返礼品

お問い合わせはこちら

社葬・団体葬・お別れの会・家族葬・法要に関するお申し込み・ご相談・資料ご請求は
06-5631-0042
info@awaya-ceremony.jp

※メールでのお問い合わせは9:00~17:00とさせて頂きます。その他の時間はまことに恐縮ですがお電話でお願いします。

お急ぎの方はコチラ

お品で伝わるお礼の気持ち

返礼品とは、通夜や告別式にお越しの方に、お礼の気持ちとしてお渡しする品物です。お礼の仕方や品物の渡し方などは地域により異なる場合がございますので、はじめに確認をしてからご検討されることをおすすめ致します。
粗供養とは、文字通り供養を頂いたことに対するお返しの粗品という意味合いがあり、特に、西日本で多く用いられるもので、仏教の通夜、葬儀告別式、法要の際に、喪家より出席者や弔慰金品(お香典)を頂いた先様にたいして贈る品物の香典返しの表書きの献辞(上書き)に用いられます。
昔は、粗供養というものはなく、お越しいただいた先様に対し、通夜は、飲食にて当日は、故人様が生前身にしていた物を、お配りしていたと言われています。その名残から、下記のような粗供養というものが生まれてきました。

お返しの流れ

お見送りに来られた方へ、節目に応じて感謝の気持ちを。
阿波弥では、ご連絡いただいたお客様に「ご葬儀後の手続き」をお渡ししております。