社葬・団体葬

お問い合わせはこちら

社葬・団体葬・お別れの会・家族葬・法要に関するお申し込み・ご相談・資料ご請求は
06-5631-0042
info@awaya-ceremony.jp

※メールでのお問い合わせは9:00~17:00とさせて頂きます。その他の時間はまことに恐縮ですがお電話でお願いします。

お急ぎの方はコチラ

社葬マニュアル

1 社葬とは 2 社葬の事前決定事項 3 ご臨終・緊急連絡
4 通知状の作成 5 社葬を迎えるまでの準備 6 社葬を終えてから
社葬費用の取扱い

緊急連絡網の準備
万が一の時、社内連絡先とその範囲、重要な人には誰が連絡をするか、決めておくと慌てません。

緊急連絡リストの作成
もしもの時に備えて、役員や幹部社員の緊急連絡リストを作成します。
(役職、氏名、社内電話、携帯電話、自宅電話)
リストアップをされた方(役員、幹部社員など)は、いつでも連絡が取れるように心がけます。
■緊急連絡リスト
役 職 氏 名 社内
電話番号
携帯番号 自宅
電話番号
メール
アドレス
           
           
           
           
           
           
           

伝達事項の整理
伝達事項を整理し、まとめておくとスムーズに伝えられます。
■伝達事項表
故 人 名
 
役  職  
死亡日時  
死  因  
死亡場所  
年  齢  
自宅住所  
電話番号  

葬儀実行委員の役割分担
社葬対象者が亡くなられた場合、真っ先にその場所へ駆けつける必要があります。
また、上司に報告するとき、正確に場所を知らせなければなりません。
誰が病院まで駆けつけるのか、喪家まで行く人は誰か決めておくとよいでしょう。
■役割分担リスト(密葬は、近親者のみで行い、後日、社葬としてお葬儀・告別式を行う場合)
連絡者名 当日の役割 携帯番号 自宅電話番号
病院まで行く(自宅で亡くなられた場合は自宅に行く)    
自宅にてお迎え    
自宅にてお迎え    
追って連絡    
追って連絡    
追って連絡    
AFは葬儀実行委員です
注意:密葬の場合、社内にて連絡をするのか決めておく必要があります。
また、完全密葬の場合は対外的な関係者への連絡はタブーとされています。

■役割分担リスト(お通夜、告別式とも社葬として行う場合)
連絡者名 当日の役割 携帯番号 自宅電話番号
病院まで行く(自宅で亡くなられた場合は自宅に行く)    
自宅にてお迎え    
決定事項をDEFに報告    
BCからの決定事項を社員に報告
各方面の関係者に連絡をします。
   
   
   
AFは葬儀実行委員です

ご臨終
病院でなくなられた場合
医師により、死亡が確認されたら、看護師さんが故人様の身体を拭いたり、着物をお着せする、死後の処置が行われます。
●ご遺族は役割分担リストの葬儀委員に連絡をしていただきます。
●葬儀委員は阿波弥にご一報をお願い致します。
(寝台車の手配を致します)
●連絡を受けた方(葬儀実行委員)は、病院、
または、ご自宅まで駆けつけ、伝達事項表
作成します。
●病院より故人様を寝台車でご自宅までご搬送し、ご安置の後、お葬儀の打合せをさせて
いただきます。(ご遺族、葬儀実行委員、阿波弥)
●葬儀実行委員が打合せの決定事項を会社に連絡します。
緊急連絡網図
ご臨終
ご自宅でなくなられた場合
ご遺族の自宅に行き、医師に死亡の確認が終わっているかを確かめ、まだの場合は、医師を呼んでいただき確認を願います。
※事故などの急死の場合には、警察に連絡をして検死をしていただきます。場合によっては行政解剖になることもあります。また、医師もしくは警察が来るまではご遺体に触れてはいけません。
●死亡の確認が済んだ時点で、葬儀委員が
阿波弥に連絡をしていただきます。
(係員が参ります)
●ご葬儀の打合せをします。
(ご遺族、葬儀実行委員 、阿波弥)
●葬儀実行委員が打合せの決定事項を会社に連絡します。




緊急連絡網図